全日本ロードレース第4戦 in もてぎ レースレポート-前編-

Post image of 全日本ロードレース第4戦 in もてぎ レースレポート-前編-
カテゴリ: 2011年レースレポート 0 件のコメント

栃木県ツインリンクもてぎにて、全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦「もてぎ 2&4レース」が開催されました。

■大会名称 2011年 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 J-GP2クラス
■カテゴリ J-GP2クラス
■開催日 予選:8月6日(土) 決勝:8月7日(日)
■開催場所 ツインリンクもてぎ(4,801m)
■天候 予選:晴・ドライ 決勝:薄曇り・ドライ
■観客数 予選:5,500人・決勝:11,000人
■周回数 15周 ■出走台数 18台 ■完走台数 15台
■PP 中上 貴晶(HONDA / R 1分54秒717)
■FL 中上 貴晶(HONDA / 1分54秒837)

20110806_114548_001 20110806_132506_000

テストで骨折してしまった野左根航汰。怪我の影響が残る右手を心配しながらの予選を迎えた。
目標タイムは前回のベストを上回る1’55秒台。
まだYZF-R6のベストセッティングを見つけきれていない中で、早目にタイムを出し、残る時間は、決勝に向けてマシンをさらに仕上げるために有効に使いたいところ。

20110807_121057_010 20110807_114620_003
予選が始まる直前から、にわかに雲が広がり始め、急遽レインタイヤの準備をするなど、ピットも慌ただしい中での予選開始となった。
当初の思惑とは裏腹に、なかなかタイムが伸びない野左根航汰。
いくつかセッティングを変更するも、怪我の影響もあり、思ったようにバイクを操れていないようだ。
最後にセッティングを変更し、ラストアタック!というタイミングで無情にも雨。
予選10番手、1’57.557で予選を終了した。

20110807_110831_002 20110807_111602_006

野左根航汰選手 インタビュー:

― 予選を終えて感触は?
「タイムが伸びず、正直いって、あまり調子はよくないです。前回のもてぎの予選タイムも更新できませんでした。
テストで骨折した右手が、バイクに乗っていると段々痛くなってきてしまうのも原因かもしれません。」

― 車のレースと一緒だと、路面が良くないって言うけど、その影響は?
「そこまで気になりません。マシンにだいぶ慣れてきたということもあるかと思います。」

― 決勝の目標は?
「上位の選手についていけるように頑張って、5位以内を目指したいです。
予選1位の中上選手はポールポジションですが、Moto2のトップタイムである1分53秒を目指して、もっと上を目指しています。とても刺激になります。」

阿部監督 コメント:
タイムが伸び悩んでおり、予選の順位も悪くて、苦しいレースになると思います。
本当は、走る度にタイムを伸ばすぐらいの勢いで走ってもらいたいが、やはり骨折の影響が出てしまっているようです。
決勝ではなんとか55秒台までタイムを伸ばせるよう、セッティングなども含めてチームでサポートして頑張ります。

20110807_111718_007

Photo by  TMC

★予選の公式結果は、MFJオンラインマガジン よりご覧いただけます。

★公式予選の動画は、USTREAM racing-ch よりご覧いただけます。

「全日本ロードレース第3戦 in もてぎ レースレポート-後編-」へ →

投稿者: Webike Staff   @   2011年8月15日 0 件のコメント

ソーシャルブックマークに投稿

RSS Twitter Yahoo!ブックマーク livedoor クリップ @nifty clip はてなブックマーク

0 件のコメント

この記事へのコメントは、まだありません。ぜひ最初のコメントを投稿してください!
コメントを投稿する

*

以前の記事
«
最近の記事
»
 |  © 2009 - 2010 Rivercrane Corporation.All Rights Reserved.   |   template offered by ZENVERSE   |