【レースレポート】全日本ロードレース 第5戦 in もてぎ

Post image of 【レースレポート】全日本ロードレース 第5戦 in もてぎ
カテゴリ: 2013年レースレポート , 過去のレースレポート 4 件のコメント

■大会名:2013 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 もてぎ2&4
■カテゴリ:J-GP2クラス
■開催日:8月3日(土)公式予選/8月4日(日)決勝レース
■開催場所:栃木県 ツインリンクもてぎ(4,801m)
■天候:晴れ コース:ドライ
■周回数:18周

norick2013_rd5004norick2013_rd5001

8月3日(土) 予選 0.122秒差で井筒仁康選手に次ぐ2番手グリッドを獲得

今節は、カーボンむき出しの黒一色からマシンカラーを一新して迎えました。
前回筑波で怒涛の追い上げを見せ、今季初の表彰台となる3位を獲得した野左根航汰。
マフラー音量のレギュレーションをMotoGPロードレース世界選手権のMoto2クラスと同等に引き上げる特別ルールが採用された今回のもてぎでは、金曜日のフリー走行で午前、午後ともにトップタイムをたたき出し、優勝への期待が高まります。
この日の公式予選は天候は晴れ、路面コンディションも良い状態で、ウェビックチームノリックはフリー走行で試してよかったタイヤを新品で入れスタートしました。
ランキングトップに並ぶ高橋英倫選手と生形秀之選手との争いになることが予想されましたが、ポールポジションを獲ったのは井筒仁康選手。
野左根は1’54.806のタイムで、井筒選手との差はわずかに+0.122でした。
しかし、すぐ後にはしっかりと生形選手が野左根と+0.035の僅差につけており、決勝での厳しい戦いを予感させる予選となりました。

norick2013_rd5009norick2013_rd5012

8月4日(日) 決勝 終盤の生形選手との激しいバトルを制した野左根が今期初優勝!

前日に続き天候は晴れ、路面コンディションも良い状態での決勝。
2番手でのスタートとなった野左根は、スタート直後4番手に後退します。ホールショットはPPの井筒選手。
しかし、すぐさまオープニングラップに再び2位までジャンプアップしました。
そして、3周目の5コーナーで野左根が井筒選手をパスしてトップに出ます。
このあとしばらく中盤は野左根がトップ集団を引っ張っていく展開が続きます。
終盤の17週目、2番手についてチャンスを伺っていた生形選手が3コーナーで仕掛けますが、4コーナーでふくらんでしまいクロスラインとなります。
ラストラップに再び生形選手がS字コーナーの進入で仕掛けますが、野左根も切り返しでかぶせます。
続くV字コーナーでも生形選手は野左根のインを突きますが、すぐに野左根がかぶせ、そのままトップでチェッカーフラッグを受けました。
2位の生形選手とは+0.745のタイム差で、最後まで手に汗握る展開でしたが、待望の今シーズン初優勝となりました。
ポイントランキングは野左根は前節同様3位のまま、1位の生形選手とは6ポイント差、2位の高橋選手とは4ポイント差となっています。

>>MFJ 全日本ロードレース第6戦 in SUGO 開催概要
>>【Webike Team Norick YAMAHA】全日本ロードレース第5戦 in もてぎ

norick2013_rd5006

=野左根航汰コメント=
序盤からトップでしたが、他車を引き離すことができなく厳しいレースでした。
そんな中でも冷静にいけてよかったと思います。
本当はもっと引き離したいレースでしたが、全体的には良いレースでした。
生形選手がラスト2周ぐらいからすごいプッシュしてきて、最終ラップも完全に後ろにいたのが分かってたんで、意地でも抜かれない気持ちで頑張ってました。
次回のSUGOは去年、自身初優勝飾れたサーキットで、すごく相性もいいし、一番好きなコースなので、厳しい戦いになると思いますが、また優勝を目指します。

==阿部監督コメント==
とにかく航汰が頑張り抜いたレースだった。
3週目で先頭を奪回し、終盤になるにつれ精神的にも厳しいレース展開だったが本当に頑張り抜いたレースだった。
また新たに投入したフレームでの初レースだったが、結果はいいレースとなった。
残りのレースは全て優勝できるようスタッフ一同がんばります。
ファンの皆様の温かいご声援を引き続きよろしくお願いします。

レース写真撮影:Toshiyuki KOMAI

投稿者: mkcrew   @   2013年8月6日 4 件のコメント
Tags :

ソーシャルブックマークに投稿

RSS Twitter Yahoo!ブックマーク livedoor クリップ @nifty clip はてなブックマーク

4 件のコメント

コメント
2013年8月6日
8:44 PM
#1 rshouse :

とにかくよかった。おめでとう御座います。
よく耐えてガッチリ踏ん張ったレースでしたね。
パドックでは昼食時にご挨拶させていただき、
失礼しました。
’93ノリックファンから始まり、
今もこれからも応援させていただきます。
スタッフ皆様におかれましては
お体には気をつけてお過ごしください。

2013年8月7日
11:09 AM
#2 taka :

最後まで息の抜けないレースでドキドキしました。
ライダーの頑張りが素晴らしかったと思います。
あの暑い中ツナギを着たままピットウォークでの
ファンサービスにも頭が下がります。
次戦SUGOでも期待しています。
頑張れコータ!

2013年8月9日
12:28 PM
#3 tomo :

優勝おめでとうございますっ
最後までハラハラドキドキでしたが、”ぜったい前に行かせねぇっ”っていうアツい走りがカッコよかったー。
後半戦もシビれる走り期待してますっ

P.S.
チームノリックのピットクルーシャツが、いつも完売で未だ手にいれてません。あのシャツを着てサーキットで応援したいので、再販売熱望します!お願いしますっ!

この記事のトラックバック
コメントを投稿する

*

以前の記事
«
最近の記事
»
 |  © 2009 - 2010 Rivercrane Corporation.All Rights Reserved.   |   template offered by ZENVERSE   |