【レースレポート】野左根航汰、JSB1000レースデビュー!

カテゴリ: 2014年レースレポート , 過去のレースレポート 0 件のコメント

■大会名:2014年全日本ロードレース選手権第1戦 鈴鹿2&4レース
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:4月13日(日)
■開催場所:鈴鹿サーキット(1周5.821km)
■条件:天候:晴れ  コース:ドライ
■規定周回数:20周

■野左根航汰、JSB1000レースデビュー!
AI2Q3200s

2014年の全日本ロードレースがいよいよ開幕。今年からJSB1000クラスに出場する、NTSチームノリックヤマハの野左根航汰選手はYZF R-1で初の1000ccクラスでのレースに臨みました。

AI2Q2653s

年初にJSB1000クラスへの出場が決まり、時間のない中でマシンを急ピッチで準備。ほとんど街中を走っているR1に近い状態でのレースとなりました。野左根本人もまだまだJSB1000のマシンにも慣れていない中迎えた予選は2分10秒069を叩き出し総合12位と大健闘。

決勝はレース中の他マシンとの接触により、タイムが伸ばせず18位でフィニッシュ。JSB1000クラスでのレースデビューは厳しいスタートとなりました。

AI2Q3089s

AI2Q3625s

AI2Q3441

= NTSチームノリックヤマハ阿部光雄監督コメント =

「野佐根のJSBデビューレースでした。

今回は60台に近いエントリー数の中、まだまだJSBマシンでの練習量が少なく、ほぼ街中を走っているR1に近いノーマルマシンでのエントリーでしたが、予選B組で2分10秒069を叩き出し6位、総合12位と大健闘をしました。

レースは、心配されたスタートでは上手く行き8番手ほどだったのですが、ダンロップコーナー辺りで他選手と接触。それが原因で遅れたのと、その時マシンに少々トラブルが起き、タイムを上げえることが出来ずに中盤での戦いになりました。

しかしトラブルを抱え、非力なマシンで最後まで諦めずに戦いを挑んだ姿勢は必ず今後につながると思います。

ファン及びスポンサーの皆さま、応援を有難うございました。次回オートポリスは、本人はもとより、スタッフも全力で当たりますので宜しくお願い致します。」

■全日本ロードレース選手権鈴鹿2&4 NTSチームノリックヤマハフォトギャラリー

■MFJオンラインマガジン公式結果

IMG_2814s

投稿者: Webike Staff   @   2014年4月14日 0 件のコメント
Tags :

ソーシャルブックマークに投稿

RSS Twitter Yahoo!ブックマーク livedoor クリップ @nifty clip はてなブックマーク

0 件のコメント

この記事へのコメントは、まだありません。ぜひ最初のコメントを投稿してください!
コメントを投稿する

*

以前の記事
«
最近の記事
»
 |  © 2009 - 2010 Rivercrane Corporation.All Rights Reserved.   |   template offered by ZENVERSE   |